企画展「高山名家の着物展 ~滝沢静江コレクション~ 」平成29年2月27日(月)~12月10日(日)※好評につき会期延長いたしました

休館日
毎週水曜日

  飛騨高山には、戦国時代から江戸時代にかけて、松倉城、高山城を始め、周辺の富山、福井等の大名家などを相手に、大きく商いをしていた「大坂屋」という豪商(両替屋)がありました。その子孫が小森家です。
 この度、きもの研究家・滝沢静江先生と小森家との縁により、小森家の蔵の中にひっそりと眠っていた手つかずの衣裳を、光ミュージアムで公開する運びとなりました。

出品目録

作品名  作者名  年代
振袖 表裏抹茶地 雲(地紋起こし)   明治
振袖 表地黒繻子 裏青磁地 松に白鷹 (手描友禅に刺繍)   明治
振袖 縮緬地 松に紅葉 (染めに刺繍)   明治
振袖 表薄茶地 渡り鳥(染めに刺繍) 太口綿ふき青地に波文様    明治
振袖 薄桃色地 遠山に白鳳凰(染めに刺繍)   明治
振袖 表紫地 青海波に鴛鴦(地紋起こし) 裏桃色地 扇面に松花(地紋起こし)曼珠菊刺繍   明治
振袖 表黒地 松文様 裏福木色地 小花(地紋起こし)扇面ちらし文様   明治
振袖 花菱に立花 桜 獅子 孔雀 鳳凰文様刺繍   大正末~昭和初期
振袖 黒地に摺箔 丹頂鶴 几帳文様(日本刺繍・金駒刺繍)   大正末~昭和初期
振袖 花霞に御簾 几帳文様(描匹田・日本刺繍・金駒刺繍)   大正末~昭和初期
丸帯 唐織錦 丹頂鶴文様   大正末~昭和
振袖(花嫁衣装) 肩裾文様   大正
丸帯 唐織錦 御所車 松と菊文様    大正末~昭和
小袖 元禄小袖文様   大正
振袖 繻子地 花鳥山水に孔雀(手描友禅に刺繍)   明治
打掛 繻子地 花鳥山水に孔雀(手描友禅に刺繍)   明治
おしゃれ着 七宝つなぎに蝶文様(日本刺繍)   明治
色留袖 重ね着比翼仕立て   明治
振袖 松と扇面ちらし   昭和初期
小袖 桜ちらし小紋   昭和初期
打掛 摺箔 扇面ちらし文様(金駒刺繍)   明治~昭和初期
鳥獣戯画屏風 蝶の鱗粉転写 野原蝶華   

PAGE TOP