中南米の切手とピラミッド写真展2019年7月5日(金)~9月16日(月)

※開催場所は光ミュージアムではございません。Hikaru Art Garallyです。お間違いのないようにお越し下さい。

入館料金
無料
休館日
毎週水曜日
開催場所
Hikaru Art Gallery
主催
一般財団法人 光ミュージアム
 

 この度「中南米の切手とピラミッド写真展」を開催させていただく運びとなりました。本年は日本人がペルーに移住して120周年にあたり、本展はこれを記念して開催するものです。
 高山市はマチュピチュ遺跡のある(ペルー共和国クスコ県)ウルバンバ郡と、2013年より友好都市の提携を結んでおり、光ミュージアムで開催中の「古代中南米文明展~インカ・マヤ~」と併せてお楽しみいただければ幸いです。

出品作品

作品名  種類 年代
エルタヒンのピラミッド 写真 紀元前後から紀元後400年頃
ティカル1号神殿 写真 734年
ウシュマル 魔法使いのピラミッド 写真 700年~1100年
パレンケ 碑文の神殿 写真 692年頃
ケツアルコアトルの神殿 写真 紀元前300年から紀元700年
ククルカンのピラミッド 写真 800年から1300年
月のワカ 写真 600~700年頃
カラル遺跡 石柱越しに見る2つのピラミッド 写真 紀元前2600年頃
太陽のワカ 写真 600~700年頃
中南米の切手(183枚) 切手  
光ミュージアム 写真 現代

PAGE TOP